指定流通機構とは、「レインズ(Real Estate Information Network System = REINS)」と呼ばれ、宅地建物取引業法に基づいて国土交通大臣が指定した、不動産流通機構のことです。

この指定流通機構は現在全国に4法人(東日本・中部圏・近畿圏・西日本)が設立されており、不動産流通の活性化を図るため、それぞれの地域の不動産情報の交換業務などを請け負っています。

専属専任媒介契約と専任媒介契約を締結した場合、依頼した不動産会社の売却活動にすべてを委ねることになります。しかし、担当者が1人で購入希望者を探しだすことは難しいため、指定流通機構は、オンラインの物件情報システムを利用してより広く購入希望者を探すよう義務付けているのです。

指定流通機構(レインズ)のサイト上では、所在・規模・形質・売買すべき価格などの物件に対する情報が掲載され、一般公開はされていません。指定流通機構による情報交換を通じて最適な買主様を見つけ、毎年10万件以上の売買が成立しています。